「freee」の記事一覧

弥生とクラウド会計freee徹底比較!どっちを導入するべき?

5934PV

freee freeeと弥生の比較 やよいの白色申告オンライン やよいの青色申告オンライン クラウド会計ソフト比較 ソフト同士比較 弥生会計オンライン
弥生とfreeeの比較

弥生とクラウド会計freeeの主な違いは、「金融機関との直接同期の有無」「料金」「サポート体制」「請求書作成機能」「不動産所得対応の有無」です。

青色申告のやり方が分からない人はfreeeを使えば解決できる理由

810PV

freee

今年から控除額が65万円の青色申告に挑戦してみよう!と思ってちょっと調べたものの、複式簿記が必要と書いてあって凄く面倒くさそう。やばい・・青色申告のやり方がよく分からない・・。初めて青色申告に挑戦する人は、誰もが「もっと簡単に青色申告できる方法があったら」と思うものです。クラウド会計ソフトfreeeを使えば、複式簿記や会計の知識がまったく分からなくても、青色申告が出来るようになります。

クラウド会計の導入でレジデータと同期、手入力が不要になる

1533PV

freee MFクラウド レジ・POS レジ利用業種 職業別でお勧めのソフトを探す

タブレット端末型レジシステムを利用している場合は、クラウド会計ソフトfreeeやMFクラウドの導入をお勧めします。なぜなら、会計帳簿のための入力作業がほぼゼロになるからです。自営業の場合だと時間は無限にあると思い込んでしまうケースが多いのですが、しっかりと「時間コスト」を意識する方が良い仕事が出来るようになると思います。

freeeとMFクラウドはスマートフォンアプリ版も有り。外出先で記帳・仕訳けが出来る

1965PV

freee MFクラウド スマートフォン対応

クラウド会計ソフトfreeeとMFクラウドでは、スマートフォンアプリも用意されています。PC端末のように全ての機能は使えませんが、スマホアプリでは移動中の車内やちょっとした空き時間に、仕訳けや記帳が出来るようになっています。

ページの先頭へ